シングルブレスト

スーツの定番と言えるシンプルなデザイン

スーツの種類の1つとして、シングルブレストがあります。シングルブレストとは、ジャケットの前のボタンが1列のみのものを言います。

シングルブレストはボタンが1列ですから、打ち合わせの重なりがあまりないものと言うこともできます。現在は、スーツのジャケットと言えばシングルブレストが主流になっており、誰にでも似合う定番のデザインと言われています。

なお、シングルブレストの中でもボタンの数には違いがあります。1つボタンのものは前の空きが大きくなってしまいますから、ビジネススーツとしてはふさわしくありません。

また、4つボタンのものはカジュアルな印象が強くなってしまいますから、やはりビジネス向きではありません。

ビジネス用のスーツには2つボタンか3つボタンのものを選ぶのが良いでしょう。なお、シングルブレストは、単にシングルと呼ばれることも多くなっています。

シングルブレスト

どんな場面でも合う

シングルブレストのスーツはシンプルですから、初めてスーツを着る若い人でも着やすいデザインです。

ダブルブレストよりも若々しく活動的なイメージになりますから、ビジネスの場面でも会う人に対して好印象を与えることができます。

最近では、冠婚葬祭の場面でも、シングルブレストが主流になっています。スーツのデザインで迷ったら、シングルブレストを選んでおくのがおすすめです。一般には、シングルブレストのスーツが似合うのは、太った人よりも細身の人になります。

長身で細身の人は、シングルブレストのスーツをカッコよく着こなすことができるでしょう。なお、どんなにスタイリッシュなデザインのスーツを選んでも、自分にサイズがピッタリ合っていなかったらおかしくなってしまうことは言うまでもありません。

スーツはデザインだけにこだわらず、体にピッタリフィットしているかどうかに注目して選ぶことが大切です。